交通事故弁護士

示談をより好条件にするためのサポート

国民の安全を守る警察。事故訴訟の法的側面から守る弁護士

神戸クリニック
検査予約

手術詳細も上記予約ボタンから

2011年の12月より神戸クリニックと神奈川アイケアクリニックが統合し、新たな神戸神奈川アイクリニックが誕生しました。関西のクリニック中心だった神戸クリニックと関東中心だった神奈川アイケアクリニックの統合により、全国をカバーする国内最大規模のレーシック専門クリニックになりました。より多くの視力低下で悩まれている患者様に対して手厚いフォローができるようになりました。全国に随時セミナーを開催し、レーシックへの啓もう活動に尽力しています。特に芸能やスポーツ関係の人がたくさん受けている事でも知られています。

料金:アイレーシック 35万円(両目)

適応検査:無料

所在地:東京(新宿・恵比寿)、愛知(名古屋)、兵庫(三宮)、大阪(梅田・堂島)、北海道(札幌)、北九州(小倉・天神)

手術を受けた有名人:熊田曜子、オリエンタルラジオの中田・藤森、ハリセンボンの春菜、サッカー界では玉田、野球界ではメジャーの黒田、オリックスのT-岡田、他多数。

教えてレーシック

弁護士対応

関連サイト:警視庁

弁護士サイト:弁護士による交通事故のトラブル解決

生きているうちに1回くらいは交通事故を喧々するのでは?事故を起こす側、起こされた側ではまったく対処法が違います。

弁護士に相談する場合はその弁護士費用が気になり、なかなか頼みずらいという方が実は多く、あまり利用される方は少ないのが現状です。

弁護士費用と言ってもトラブルに巻き込まれた時に少しでも条件の良い状態で解決に向かわせることが役目なので、実際井は弁護士費用以上に得するケースが多いのです。

交通事故もそう。事故を起こされた側はすぐに相手方の損保担当営業から各種示談に向けた条件提示を行ってきます。相手はできるだけ負担を少なく済ませたいので言葉巧みに説明してきます。私たち素人ではそれが得なのか損しているのかは全く分からずそのまま示談成立の判を押してしまうケースが後々のトラブルを招く温床になっています。